Home

WordPress キャッシュ削除

【iPhone】Safariで特定のサイトだけキャッシュをクリア・削除WordPressの記事編集画面のボタンが押せない・ツールバーが固定【対処法】Intuitive Custom Post Orderが動かない不具合に遭遇

WordPressのキャッシュを削除しなければいけない理由 キャッシュはとても便利な機能なのに、なぜ削除しなければいけないのでしょうか。それは、削除しないとどんどん増えて続けていき、 ゴミ になってしまうからです。 このゴミが蓄積されていくと、皆さんがお悩みのように以下の影響が出. WordPressで外観を変更しても反映されない時はキャッシュ削除を試してみよう【初心者向け】 2017年12月1日 2017年12月15日 WordPress WordPressサイトでCSSで見栄えを良くしたりウィジェットを入れ替えてデザインを変更しても、スマホブラウザや別のPCブラウザでは変更が反映されていないことがあります

プラグインページからキャッシュを削除する方法は2つあります。 1つ目は 簡易タブ の少し下の方にある 「キャッシュを削除」 ボタンを押す方法です。 2つ目は、 コンテンツタブ にある 「キャッシュを削除」 ボタンを押す方法です 通常、ブラウザのキャッシュを削除するには各設定から行います。 しかし非常に手間がかかるのでここでは簡易に キャッシュを削除する再読み込み が行える スーパーリロード と呼ばれる方法を紹介致します。 スーパーリロードは特定のボタンを押すことで使用できる ショートカット で. ワードプレスのキャッシュ系プラグイン「WP Super Cache」とは? そもそもキャッシュって何?という方もいるかもしれませんね。 スマホなどでもキャッシュ削除の機能があるので、目にした事はある方がほとんどだとは思いますが、キャッシュとは 「よく使うデータを早く読み込むために存在.

私は普段、WordPressでマルチサイトを使って複数のサイトを管理しています。その中で、WordPressのキャッシュが消えない少し変わった現象に悩まされたのメモしておきます。WordPressのキャッシュが消えない?私が構築し WordPressでキャッシュを生成・削除するには、 プラグイン を使うと簡単です。 キャッシュの生成・削除におすすめのプラグインは、「 WP Fastest Cache 」。 キャッシュの生成により、ブログを高速化 し、たまったキャッシュを 定期的に自動削除 します WordPressのテーマCocoonでキャッシュの削除を行う. cocoonを使う前は、 もっとダラダラ激重モッサリ でした。. Cocoonの キャッシュ削除 を行ったらモッサ&サクっと表示されるようになりました。. (当社比)知識は不要でチェックを入れるだけなので超簡単でし.

WordPressのキャッシュを削除したい!おすすめプラグイン3選を紹介

「WordPressにキャッシュを導入すると表示速度が速くなる」とか「キャッシュをクリアしないとCSSカスタマイズが反映されない」など、さまざまな場面で「キャッシュ」というキーワードが登場します。 「キャッシュ=高速化の技術」というイメージで間違いありませんが、どうやらWordPressの. WordPressで更新したCSSやJSファイルだけキャッシュクリアを行う方法. こんにちは、福岡のホームページ制作シンス株式会社の越水です。. Webページを高速化するために、ブラウザにファイルをキャッシュさせるという方法があります。. しかし、頻繁にCSSや.

WordPressで外観を変更しても反映されない時はキャッシュ削除を

1 WordPressのトラブルシューティングを行う前にやるべきこと. 1.1 バックアップの作成. 2 【初心者向け】WordPressのトラブルシューティング. 2.1 ウェブブラウザのキャッシュを削除する. 2.2 WordPressのキャッシュを削除する. 2.3 プラグインを無効化する. 2.4. WordPressの【キャッシュ処理プラグイン】を5つ紹介した記事です。これらのプラグインを導入することで、ページ表示速度のアップが期待できます。アクセスが増えた結果、表示速度が遅くなっている場合は試してみましょう キャッシュの削除は、WordPress の管理画面「設定」⇒「WP Super Cache」画面で行います。 移動したら「コンテンツ」タブに切り替えてください。 そして「キャッシュを削除 」ボタンをクリックすれば完了です。 カスタマイズしたページが. キャッシュ削除 これは、任意のタイミングでWordpress管理者がキャッシュを削除できます。 何らかのサイト更新がされた場合に、うまく情報がリフレッシュできない時に使ってみると良いでしょう キャッシュを削除できるプラグイン. プラグインを導入しすぎが. ブログが重い原因だといっていながら. 導入しようとしています(笑). ワードプレス>管理画面. >プラグイン>新規追加. >WP Fastest Cache. プラグインを導入したら. 設定することは

サイトスピードの改善施策として、ブラウザのキャッシュを活用する方法があります。CSSや画像などのリソースをブラウザが一時保存することで、同じページを再訪問した時に表示スピードを上げることができます。ということで今回は、WordPressプラグインを使わず、.htaccessファイルを調整し. キャッシュ設定について. 当サービスでは、WordPressで構築されたサイトの表示を高速化するために、. 独自の「キャッシュ」機能を提供しています。. この「キャッシュ」は、サイトの表示内容を一時的にキャッシュ (記録)し、. 次回アクセス時にキャッシュ. WordPressテーマ作ってるけど、CSSを更新してもブラウザキャッシュが残っててなかなか反映されない。毎回キャッシュ削除するの面倒くさいな。 よくある問題ですね。何十回、何百回とキャッシュ削除に時間と手間をかけるのはムダ.

素人がWordPressのキャッシュ系プラグインをわけわからずに使うと悲惨な目に遭うぞ!」と警告しています。 一度入れてしまうと下手に削除もできないのがこれまでのCacheプラグインでした。 WP Fastest Cache はとても使いやす wordmove実行時のpathから対象のwordpressプロファイルを特定し、プロファイル名を含むCNAMEを持つディストリビューションのキャッシュをすべてクリアします WordPress のコンテンツやデザインを何箇所か変更してみても、何も変わっていないことがあるかもしれません。 ブラウザーやサーバーサイドのキャッシュ、キャッシュプラグイン、ファイルシステム内での位置の変更の間違いなど、多くのよくある要因がこの動作を引き起こすことがあります ロリポップ!. アクセラレータのキャッシュ削除方法. キャッシュを削除したい場合は、キャッシュを削除したいドメインの『設定』を開いて『キャッシュ削除』ボタンをクリックします。. 完了するとボタンの隣に「キャッシュを削除しました」と表示され.

WP Super Cacheのキャッシュ削除方法 - WordPressの始め方

チェックの確認しましたら 「データの削除」をクリックします。 これで「Google Chrome」のキャッシュの削除は完了となります。 画像の名前を変更してみる おそらく2つのキャッシュ削除で解決しますが、これら2つの方法でもブログなどの画像が更新されない場合 このページでは、WordPressテーマ 『SWELL』で使用できる「キャッシュ機能」について解説していきます。 SWELLのキャッシュ機能は、Transients API というものを使っており、ブラウザではなくデータベースにキャッシュ情報が. WordPressキャッシュをクリアするために必要なアクションを実行するために、 [すべてのキャッシュをクリア]と[キャッシュを削除] および[縮小されたCSS / J]です。注:重要なWebサイトファイルが含まれている可能性があるミニファイドCSS.

キャッシュとは?削除の方法(スーパーリロード) - WordPress

  1. WordPress キャッシュの削除失敗した場合の対処方法. WordPress サイトのキャッシュプラグインと最適化プラグインをインストールすると、速度が大幅に改善されることがあります。. サイトで新しい記事を投稿する場合は、キャッシュのプラグインとブラウザの.
  2. WordPressの管理画面から「 設定→WP Super Cache→コンテンツ 」と進んでください。 「 期限切れキャッシュを削除 」と「 キャッシュを削除 」の両方をクリックすることで、生成されたキャッシュが全てクリアされます
  3. WordPressのキャッシュ系プラグインでキャッシュをクリアする. 1について。. だいたいどのブラウザでも. 「設定」の「閲覧履歴データの消去」から削除できる流れです。. 詳しくはこちら↓のリンクをどうぞ。. ブラウザ別キャッシュのクリア方法.
  4. ちなみに、キャッシュを削除しなくても「シークレットモード」を使えばブラウザキャッシュが効いていない状態を確認することができます。手軽にキャッシュのないクリアなページ(≒ 他のユーザーが目にするデザイン)を確認できるのでこちらもおすすめです
  5. WordPressで「ブラウザキャッシュを活用する」を解決する方法(3つのやり方). これの原因に応じて、WordPressで「ブラウザキャッシュを活用する」を解決する方法はいくつかあります。. 3つのソリューションをご紹介します。. 1. Cache-Control・Expiresヘッダーを.
  6. WordPressのスマホ表示が崩れることはよくあることです。モバイル表示がおかしいと確認した時の最も安全な直し方を手順解説します。投稿画面か固定ページかに関わらず、崩れて表示される場合にはキャッシュクリアやプラグインを使いましょう

ワードプレスキャッシュ削除プラグイン「WP Super Cache」使い

もくじ 1 記事が削除できない、とはどういう状態? 2 対処法1:キャッシュを削除してから確認する 3 対処法2:WordPressからログアウトして確認する 4 対処法3:記事をインデックスさせないようにする 4.1 サイトマップ系プラグインから削除したページを除外す WordPressに過去にインストールされたキャッシュ系のプラグインは停止or削除しても影響するのでしょうか。(削除した分含む)プラグインのインストール一覧はどうやったら取得できるのでしょうか

Siiteguardが原因でログインできない理由と5個の解決法|東日印刷

WORDPRESS高速化プラグイン『wp super cache』は要注意! キャッシュ系プラグイン「wp super cache」。超有名なので使用している方も多いのではないでしょうか?そんな有名なプラグインを他のプラグインに変更する為に 削除 した ブラウザのキャッシュ利用を回避したい. WordPress導入前に公開済みだったindex.htmlがブラウザのキャッシュから読み込まれて困っています。. 現在のサイトからindex.htmlは削除しました。. ブラウザのキャッシュをクリアしたり、スパーリロードすればindex.phpの. キャッシュ系プラグインをご利用の場合は、上記方法でも解決出来ない可能性が高いです。 キャッシュ系プラグインはプラグインによって動作が異なりますので、一概には言えませんが、プラグインの設定などから、キャッシュを削除したり、一度プラグインを停止するなどの対応が必要に. キャッシュ系のプラグインの削除は気をつけろ! WordPressを利用してブログを運営している人なら、なんとなく聞いたことがあるかもしれません。 私も知識としてはあったんですが、表示スピードを上げるためのキャッシュ系のプラグインを削除したら、画面が真っ白になったとか、文字列が.

WordPressのキャッシュが消えない時にクリア、削除する方法

WordPressキャッシュ生成・削除プラグイン「WP Fastest

  1. この記事ではWordPressリビジョンの削除と回数制限をする方法について解説しています。おすすめのプラグインWP-Optimize・Optimize Database after Deleting Revisionsの使い方とリビジョン数を制限するSQLコマンドを紹介して
  2. 完全に削除するにはサーチコンソールで削除後に「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックをいれておきましょう(WordPressダッシュボード>表示設定)。 誤ってインデックスされているページは削除しておきましょ
  3. キャッシュの削除方法は、ブラウザごとに違います。 主要なブラウザを4つ選んで説明していますね。Microsoft Edgeの場合 Microsoft Edgeを起動すると、右上に3点マークがあるので、これをクリックします。.
  4. DigiPress のキャッシュ機能を利用すると、1度表示されたキャッシュ対象のコンテンツ(記事一覧、記事メタ情報、サムネイルタグ、構造化データなど)はデータベースに保持され、次回以降にアクセスされる際は本来の処理をスルーしてデータベースから直接キャッシュを表示します
  5. WordPressで表示されない時の対処法を解説!WordPressの管理画面やダッシュボード、投稿、画像など表示がおかしい場合があります。表示の不具合には原因があり、正しい解決方法でほぼ確実に修正することができます。5つ.
  6. WordPressのキャッシュプラグイン「WP Super Cache」の解説と、おすすめ設定方法をご紹介。手順に従って設定すれば、サイトの表示速度を高速化することが可能です。導入する上での注意点も記載してあるので、ご参考にして.
【Chrome】ブラウザの頑固なキャッシュを完全に削除するGoogle Chrome のキャッシュをクリアする方法【CSSの変更が反映され

4、「キャッシュされたデータとファイル」にチェックを入れ「クリア」を選択します。 ※各項目の説明は マイクロソフト社のサイト を参照してください。 5、「すべてクリアされました」と表示されれば、クリア完了です 1.キャッシュとは? キャッシュ系ブラグインをご紹介する前に そもそもキャッシュって何なの?ってことについて、簡単に解説します。 簡単にいうとキャッシュというのは、 「1度開かれたページを記憶しておく機能」 の事です 1 10ページ程度しかないサイトのインデックス数が50以上!. ?. 2 メディアページがインデックスされた原因はAll in One Seo Packの設定だった. 3 メディアページのインデックスを削除する手順. 3.1 All in One Seo Packの「除外する画像」にチェックを入れる. 3.2 サーチ. 初心者向けにPHPでページのキャッシュを無効にする方法について解説しています。CSSを変更したのになかなか反映されずに困ったことはないでしょうか。原因はブラウザによってページがキャッシュされているからです

キャッシュ自動削除 WordPressのキャッシュを、Cronによって一定間隔で自動的に削除します。キャッシュの自動削除機能は、サーバーパネルの「Cron設定」より確認・編集・削除が可能です。 データベース 利用するデータベースを指定 CloudFrontでキャッシュのクリアって? サーバー側でキャッシュをクリアして、再構築してあげないと、エッジロケーションへの反映が、設定されたキャッシュの有効期限まで置き換わらないとのこと 1、まずAWSのコンソール画

WordPressのテーマCocoonでキャッシュの削除と高速化 - 西

WordPressのテーマによっては、PCとモバイルでデザインを使い分けていて 共通化すると不具合が起きる ことがあるため、有効化しましょう。 新規投稿 投稿や固定ページを新規投稿した時に、古いキャッシュを削除するための設定です WordPressで起きるエラーのトラブル解決方法のまとめ. あなたのウェブサイトでは、WordPressのエラーが何か起きていたりしませんか?. そんなエラーのほとんどは、簡単なトラブルシューティングの手順に従って解決できたりします。. この記事では、WordPressの. WordPressはPHPアプリケーションであるため、キャッシュプラグインがよく利用される。多くのキャッシュプラグインは「高速化」という言葉と一緒に紹介されることが多いため、それならば試してみようと思うことが多いが、実は高度な技術であるため、ある程度の知識が必要とされる WordPressのキャッシュを管理・削除できるプラグイン・ WP Fastest Cacheの設定方法などをご紹介します。キャッシュプラグインとはWordPressで記事を書いていると、ふとページの表示速度が遅いようななんか読み込みに

WordPressのキャッシュとブラウザのキャッシュの違い、正しく

WordPress Chrome でキャッシュが超強力に残る時は PWA の設定が残っているせいかもしれない! 2019/07/30 やっと忙しさから解放されて、こちらにも戻ってこれました。クマ また、ちょこちょこアップしていきます!このところ、ずっと困っ. サーバーキャッシュの設定を変更される場合は、以下の手順で操作します。. 1. 「サーバーキャッシュ設定」をクリック. サーバーパネル へログインし、「サーバーキャッシュ設定」メニューをクリックし、対象のドメインを選択してください。. 2. 設定内容. サイトスピードを速くしたいと思っていませんか?WP Fastest Cacheを使用すると、Wordpressのキャッシュの設定と削除を行えサイトスピードがあがります。設定方法と効果を詳しく解説して キャッシュプラグインが原因で発生する「 更新の必要はありません このWordPressのデータベースはすでに最新のものです!. 」というエラーがあります。. さて、最高のWordPressキャッシュプラグインとその機能についてご説明します。. 1. WP Rocket. WP Rocket は、3.

WordPressサイトをCloudFrontで配信する - Qiita

WordPressで更新したCSSやJSファイルだけキャッシュクリアを

WordPressテーマ SANGOについてのよくある質問 デザイン変更が反映されない場合 キャッシュにより最新のファイルが読み込まれていない可能性があります。キャッシュの削除後に再度表示をご確認くださいませ。 キャッシュとは?IT. WordPressのデータベース・本体ファイルを間違ってすべて削除し、バックアップを一度もとったことが無い場合。もしキャッシュなど残っているときの、記事・画像のデータなど復元する方法です。 WordPressのファイルとデータベースを新規導入しても記事と画像、カスタマイズした項目は戻って. キャッシュ自動削除 onのままでOK! CronによってWordPressのキャッシュを一定間隔で削除します。 データベース データベースはブログの設定など、保存する場所になります。自動で作成すればデータベース名はデフォルトで、上述 キャッシュ 【WordPress】デザインが反映されない / CSSが効かない時の対処法 ひつじ JIN MANUAL キャッシュ 【Mac】Safariで「キャッシュ」を削除する方法 ひつじ JIN MANUAL キャッシュ Chromeで「キャッシュ」を削除する方法. THE THOR(ザ・トール)もバージョンアップで色々な不具合に対応してくれているので、少しずつ改善されてきていますが、この設定等が反映されないトラブルはなかなか無くなりません。. ただ、大体の設定が反映されないトラブルは、次から上げるトラブル.

WordPressやテーマのアップデート後に、その内容が反映されない(不具合が発生する)という場合、 ブラウザキャッシュが影響 していることがほとんどです。 ブラウザキャッシュが関係したエラーについては、よくお問い合わせをいただくので、この記事では Mac版ブラウザ でブラウザ. 機密情報を誤って公開してしまい検索結果に表示されてしまった!というような緊急時に利用するURL削除ツールの使い方を詳しく解説。自分が管理していないサイトの情報を検索結果から削除する方法もあわせて解説します WP Rocketは最高のプレミアムの1つです WordPress 今日市場に出回っているキャッシュプラグイン。 しかし、WPRocketキャッシングプラグインのこれらの無料の代替手段をチェックしてください MixhostなどのLiteSpeedサーバーでWordpressを使っているならキャッシュプラグインはLiteSpeed Cacheがオススメです。相性抜群のLiteSpeed Cacheのオススメの設定方法や注意点をポイントを絞って記述しました

キャッシュと Cookie を削除した後: サイト上での設定の一部が削除されます。たとえば、ログインしていた場合は、再度ログインする必要があります。 Chrome の同期を有効にする と、同期している Google アカウントにログインしたままで. Safariでスーパーリロードする方法 Safariのブラウザキャッシュはスマートフォン内に保存されています。 こちらを削除することでページ情報がWebサーバーから全取得され、現在のページを読み込むことが出来ます。また、パソコンのブラウザのようにページの更新時にキャッシュを無視する.

【ワードプレス】初めから入っている初期プラグインはどう

Cache Enablerを導入してみた | アフィリエイトのある暮らし

WordPress高速化のための最終兵器!溜まったキャッシュを一括

WordPressキャッシュフォルダの最適化について - さくらの

  1. キャッシュの自動削除 キャッシュされた古いデータを自動でクリアするかどうかの設定です。どちらでも動作に問題ないので、そのままの設定で構いません。 キャッシュ自動削除の設定 「CronによってWordPressのキャッシュを一定間隔で削
  2. このプラグインでキャッシュを削除した際に必要なものまで消してしまった、ということもあるのでしょうか? WordPressのバージョンは5.8 テーマはAffinger6 使用中のプラグインは ・Classic Editor ・Code Snippets ・ConoHa WING コントロー
  3. ページのコンテンツが何らかのエラーによって表示されなかったり、アップロードしたファイルが更新されないなどの不具合が発生した場合には、ブラウザのキャッシュをクリアすると改善する場合があります。 ブラウザのキャッシュをクリアする方法はブラウザーによって異なります
  4. キャッシュとは キャッシュって何? キャッシュという仕組みを知る上で、まずはみなさんのサイトがどのような流れで表示されているかを追いかけてみましょう。 WordPressを使ってサイトを公開している場合、ページを表示するまでに次のような流れとなります
  5. WordPress管理画面で「設定 > Cache Enabler」に進んでください。 Cache Expiry Cache Expiryはキャッシュを何時間毎に更新するか?という項目です。 こちらはデフォルトの「0」から「72」に変更しました
  6. 1. 【初級編】プロが教える「簡単WordPress高速化」施策ランキング! 1-1. 高速化施策ランキングの作成基準 1-2. 【1位】サイト内の画像を最適化する 1-3. 【2位】不要なプラグインを削除する 1-4. 【3位】下書きの投稿や固定ページを削除す
  7. サイトの引越し作業や修正後に、再度サイトを確認すると内容が反映されていなくて慌てたことはありませんか? それは、ブラウザの「キャッシュ」が原因です。PC、スマホでの各ブラウザにおける対応方法は、詳しくはこちらをクリックしてご確認ください

【超簡単】Cocoonのキャッシュ削除方法【定期的に削除しよう

WordPressが重い! サイト表示に時間がかかったり、急に遅くなったりすることはないですか? そのまま放っておくとアクセスや収益に大きなダメージを受けてしまいます。さらにはSEOにも悪影響です。 今回はWordPress(ワードプレス)が重い原因とその解決方法を、初心者にもわかりやすいよう. wordpressの問題ではなく、ブラウザに問題がありキャッシュを削除すると直る場合があるようです。今回の場合に限らず、データが更新されないなどブラウザを使っている時のトラブルではよく使われる対処法です (2)閲覧履歴データの削除ダイアログで 詳細設定 ⇒ 全期間 ⇒ キャッシュされた画像とファイル にチェックを入れ⇒ データを削除 をクリック。 (3)Chromeの設定画面に戻ったら完了です。 WordPressで確認:Quicktagsメニューが復

【初心者向け】WordPressでエラーが出た際のトラブル

→ WordPress、SANGOテーマ、Gutenbergプラグインのアップデートを行った後に、ブラウザのキャッシュを削除してください。参考 ブラウザのキャッシュの削除方法 2. プラグインも忘れずにアップデー WordPressを更新しても、ブラウザのキャッシュが残っていることで古い情報が表示されるということですね。 キャッシュを削除する方法は使っているブラウザによって異なるので、下記を参考にしてみてください キャッシュ系プラグインは多くが出回っているので、自動でゴミファイルを削除してくれるプラグインに載せ替えるのも有効です。以下の記事が大変参考になりそうです。 WordPressキャッシュ系プラグインの比較とサイトに適した選び方 | ゆっく WordPressのヘッダーには、掲載しないほうがよい情報がいくつかあります。これらを削除することで、脆弱性への対応や速度改善などにつながります。プラグインを使わずにテーマフォルダにあるfunctions.phpに削除処理を記述することで、出力しないようにできます 4.上部で期間を選択します。すべて削除するには、[全期間] を選択します。5.[Cookie と他のサイトデータ] と [キャッシュされた画像とファイル] の横にあるチェックボックスをオンにします。6.[データを消去] をクリックします。キャッシュと Cooki

WordPressのキャッシュ処理プラグイン5選【初心者向け

WordPressでページを更新(記事修正など)したらサーバー側のキャッシュも更新される仕様です。 このプラグインを使用すると下記のようなコメントがHTMLフッターに書き込まれます WordPressをご利用のお客様は「全てのファイル」か「全ての静的ファイル」を推奨します。 「キャッシュ設定を変更しました!」が表示されましたら設定完了です 「サーバーキャッシュ」は任意のタイミングで削除することができま

【WP Super Cache】サイトが重い時のおすすめプラグイン 高速

キャッシュクリアしてみる まずはキャッシュ系の履歴や設定を一つずつチェックしてみてください。 ブラウザキャッシュを削除 サイト自体は表示されているのにログイン画面で不具合がある時はなにはともあれブラウザのキャッシュをクリア WordPressやテーマのアップデート後に、その内容が反映されない(不具合が発生する)という場合、 ブラウザキャッシュが影響 していることがほとんどです。 ブラウザキャッシュが関係したエラーについては、よくお問い合わせをいただくので、この記事では iPhone版ブラウザ でブラウザ.

WordPressテーマ設定(CSS等含む)を変更しても反映されない場合のトラブルシューティング方法. FAQ. 2018.11.27 2018.02.20. この記事は 約6分 で読めます。. WordPressテーマ(子テーマ)のstyle.cssなどでCSSを変更したとします。. けれど、「サイトを閲覧しても変更部分. cPanelとWordPress管理画面から削除する、2つの方法がございます。 cPanelからの操作手順 cPanelにログインします。 [詳細]の中にある「LiteSpeed Web Cache Manager」を開きます。 [Flush LSCache]の「Flush All」ボタンを押す事で、全てのサイトのキャッシュが削除されます。 ※ご利用中のサーバーによっては、cPane.. WordPressにログインできない時の原因と対処法4つ. ユーザー名が違う場合の解決方法. WordPressインストール時のメールからユーザー名確認する. メールアドレスでWordPressにログインしてみる. パスワードリセットメールでユーザー名を確認する. ログイン. 自動キャッシュクリア WordPressの記事を投稿した際、ConoHa WINGサーバー上のコンテンツキャッシュを 動でクリアします。 ご利用ガイド プラグインは、コントロールパネルからかんたんにインストールできます。利用方法について詳しく. ご教示いただきありがとうございます。 >30yodai2680.wordpress.comを復活できるかどうか?をサポートに尋ねましたか? →サポートにも尋ねている最中です。 なお、削除・非公開にしたはずのワードプレスのURLが未だ閲覧できてしまう原因としては、やはりキャッシュの問題しか想定できない、と.